治療例:即時義歯

  1. トップページ
  2. 治療内容(得意技)
  3. スライド写真で見る症例
  4. 症例 即時義歯

今までどうやって噛んでいたのか首をひねるような状態でおいでになる患者さんもしばしばおいでになります。

そんなときに有効なのが即時義歯です。
これは初診時に上下顎のカタドリし2度目の来院時に抜歯する歯をこの模型上で削除してから作る入れ歯のことです。即ち、2度目の来院時には抜歯と入れ歯の装着とが同時に行われ、噛める状態にするのです。因みに抜歯を伴わない場合は治療用義歯といいます。
いずれの場合もこれで治療終了ではなく噛める状態を維持しながら治療を進めるのです。

この患者さんは左の上下ともにグラグラの状態で来院になったので即日これらを抜歯してから次回前歯を抜 くという前提でカタドリし、2度目の来院時に即時義歯を装着しました。

!注意!

ここでご紹介する歯科症例写真は、患者様に歯科の知識をより詳しく知っていただくために設けておりますが、一部の写真に不快感や嫌悪感等を与える可能性のある画像も含まれています。(口腔内の抜歯、出血、切開など)。 ご理解いただける方のみ、クリックし閲覧ください。

2度目の来院時

抜歯に続き、不良肉芽除去

縫合

即時義歯

義歯装着