治療例:歯牙移植と歯牙再植

  1. トップページ
  2. 治療内容(得意技)
  3. スライド写真で見る症例
  4. 症例 歯牙移植と歯牙再植

症状:
2年前に治療した左下奥歯に自発痛(何もしないでも感じる痛み)がありX線写真を撮るといずれも根全体を覆うような根尖病巣ができていた。

治療方針:
通法に従い治療しても5~6回の根管治療では終了できないので再植を選択。

治療経過:
左下7番については抜歯してみると歯石が根尖近くまで付着、頬側部の骨の破壊が顕著だったので急遽咬合に関与 していない右下8番を移植することになった。 

!注意!

ここでご紹介する歯科症例写真は、患者様に歯科の知識をより詳しく知っていただくために設けておりますが、一部の写真に不快感や嫌悪感等を与える可能性のある画像も含まれています。(口腔内の抜歯、出血、切開など)。 ご理解いただける方のみ、クリックし閲覧ください。

治療前

左下7番抜歯

4抜いた左下7番

根尖近くまで歯石付着、根尖部に大きな不良肉芽

更に左下6番抜歯

抜いた左下6番

右下8番

一番後ろの真ん中に金属の見える白い歯

右下8番抜歯後

歯冠部を切断した左下6番と右下8番

根充後

左下6番は元の位置に再植、右下8番は左下7番の位置に移植