歯科医になった経緯 その8

三ノ輪歯科アクセス 早朝診療 ⇒ 7:00 診療開始!
休日診療 ⇒ 土日祝は三ノ輪歯科
深夜,夜間 ⇒ 090-3503-8871
早朝7時~20時 日祝 7時~昼12時
03-6806-6816

EPARK歯科ネット診療予約

経緯
  1. TOPページ
  2. プロフィール
  3. 歯科医になった経緯

志望校

なるほど、彼の言うことには一理ありました。物事に 「絶対」 はありませんからね。

彼とは、奈良県立医科大学を受験に行った時に泊まった宿(樫原青年会館)が一緒で、試験が終わった後に彼の家(大阪府豊中市)に直行し連泊してからのつきあいでした。
会社は大阪に本社がありましたので、本社で全国会議がある度に彼のところに泊まってました。
(彼よりも彼のお母さんに “ぼく、ぼく” って呼ばれて随分かわいがられていましたから、行きやすかったんです。)
泊まりに行くと、彼の教え子や大学病院の仲間が居合わせたりすることもしばしばで、そんなときに話の輪に入ってゆけないことに一抹の寂しさは感じてましたから、
“わしと同じ話ができるやろ” というのはかなりの殺し文句でした。

鳥取大学と同じ教科で2次試験をやってくれる大学は他にはありませんでしたので、英語と化学以外に数学もやらねばなりませんでした。これはかなり効率が悪いことなのですが、仕方がありませんでした。しかし滑り止めが歯学部なら話は別です。
いろいろと悩んだ挙句に出した結論は
<英語、数学、化学だけの勉強で受験ができる大学を二つ。一つは医学部もう一つは歯学部>

これで腹が決まりました。

全ての手配を済まして2月27日の朝、徳島大学受験のために新幹線に乗り込み大阪まで行き、各駅停車で和歌山まで。そしてフェリーで徳島小松島港に着きました。
陸に上がって
(こりゃあいいとこだなあ。なーんもねえや。ここなら勉強に身が入りそうだな)と思いました。
この時にはもう
(医学部であろうが歯学部であろうが、とにかく早く 「アカデミックな」 勉強がしたいなあ) と思っていました。

小松島の朝日屋旅館に泊まり、次の日の試験に備えましたが、朝5時近くまで全く眠れませんでした。工学部を受ける、という明石からの二人組みと馬鹿っ話しながら、受験を決めてから禁煙していたタバコに手を出していました。
うつらうつらしたなあ、と思ったらもう朝でした。
こんなボーっとした頭で勝てるんだろうか。ダメならそれも運命だ) と頭を切り替え、朝飯を食って、受験会場である徳島大学蔵本キャンパスに向かいました。
(それにしても田舎の電車 --- 徳島では汽車でした--- は、なかなかこないなあ)

一時間目は数学でした。
現役の時には旧課程でしたので、数学の<行列、変換>は新しい分野でした。
<確率、統計>と並んで、私には勉強してもなかなか頭に入りにくい項目でしたので迷わず捨てることにし、全く勉強してきませんでした。それがあろうことか一問目が<行列、変換>でした。 しかし、(参ったなあ) と思ったのは一瞬でした。
次の瞬間、前に座っていた 「つくし」 が揺れたのです。

次のページ→歯科医になった経緯9 つくし様

TOPへ

土日祝も診療・24時間急患対応 早朝7:00~20:00 日祝 7:00~昼12:00
三ノ輪歯科アクセス 03-6806-6816

EPARK歯科ネット診療予約

メニュー

ドクター紹介

インプラント 費用について

クリニック案内

歯科用CT 撮影

メディア紹介
クレジットカード
デンタルローン

三ノ輪歯科の口コミ

歯科医師 求人

バーコードで
携帯サイトを表示できます

Nobel Biocare
ノーベルバイオケア

ページの先頭へ

インプラント 費用 低価格