歯科 インプラント ポリシー

三ノ輪歯科アクセス 早朝診療 ⇒ 7:00 診療開始!
休日診療 ⇒ 土日祝は三ノ輪歯科
深夜,夜間 ⇒ 090-3503-8871
早朝7時~20時 日祝 7時~昼12時
03-6806-6816

EPARK歯科ネット診療予約

media
  1. TOPページ
  2. メディア紹介
  3. 夕刊フジ

三ノ輪歯科の取り組み方 大澤先生に聞く―シリーズ(3)

2006年(平成18年)11月1日号

ずっと歯を抜かない歯医者が“いい歯医者”だと思っていましたが、それも状況次第で、むしろ抜かないことによる弊害さえもあるといいます。今回はそのあたりのことをお話いただきました。

八割以上が歯周病で歯を失っている…

―そもそも歯を失う原因は何ですか?

虫歯に起因している場合と歯周病による場合とがあります。虫歯が原因となる歯を抜いた後にはちゃんと骨が出来てきますが、歯周病で破壊された骨は戻ってきません。ですから次の一手が打てる状況での抜歯の判断が重要となります。実はインプラント成功の第一の関門はここなのです。インプラントのオペ自体は決して難しいものではありませんがそれを難しくしてしまっている最も大きな要因は歯槽骨の厚みがない場合なのです。
インプラントを希望して見える患者さんの実に八割以上が歯周病で歯を失っており、もっと早いうちに抜歯していてくれたら…と思うこともしばしばです。

10年問題なく噛めなくて治療したことになるか?

―なるほど。
 しかしまだもつのに抜歯というのは患者としては受け入れ難いのでは…?

そもそも「もっている」ということはどういう状態でしょうか。少なくとも問題がない状態ではないですよね。揺れている、噛むと痛い、腫れを繰り返す歯で豊かな食生活を送っていると言えるのでしょうか? こんな歯がちゃんと機能していると考える方がおかしいでしょ。おかゆ、おじやの類しか食べられない歯を歯というんですかねぇ。草加せんべいも生野菜もバリバリ噛めて、タコやイカも不自由なく食べられるようでなければ健全な歯とは言いがたいですよ。治療というのは10年先を見越したものでなければいけないと考えています。2~3年にいっぺん不都合が生じ治療を繰り返すようだったらいかんでしょ。めちゃくちゃな噛み方をしても問題ない。ちゃんと機能してこそ歯なのですよ。

抜歯のタイミングが重要ポイント

世間には「歯を抜くのはダメな歯医者でいい歯医者は歯を抜かない」という間違った常識がまかり通っておりますがそうではないのです。抜歯のタイミングがわからない歯医者こそ糾弾されるべきです。治療したといっても10年先を見据えたときの問題が期待できない歯であるのなら、あるいはその歯があることによって、他の歯があることによって、他の歯が迷惑をこうむる状況にあるのなら、迷うことなく抜歯し、一日でも早く噛める状態を築くことが肝要です。

人類の歴史とともに存在し、これだけ大勢の人々が罹っている疾患が未だ解決されないのは、よほど歯科医の能力に問題があるのか、そうでなければこれを病気というには無理があるということでしょう。もちろん歯周病撲滅の努力はすべきですが、そういった努力は研究者に任せるとして、私たち臨床医サイドでは別のアプローチが必要なのです。

ハゲ(薄毛)のことを考えてみてください。何年もかけて治療していけば場合によっては毛が生えてくることもあるかも知れません。しかし確証はないし、全ての人の要求に答えられるわけでもないでしょう。できもしないことに過大な期待をいだかせてはいけません。「頭に毛を生やして10歳若返りたい…」という患者さんに毛生え薬を使い毛が生えてくるのをじっくり待ちますか? カツラとかプロピアでしょ。必要なのは。

―実際にはどのように治療を進めるのですか?

信頼できる歯かどうかを審査し、使える歯は残し、治療すべき歯は治療し、ダメなものは抜歯することになります。しかし噛める状態を維持しながら治療を進めることになるので「治療終了まではお粥食べてネ」。「数ヶ月は前歯入りませんから…」などと言うことはありません。既に歯を失っている場合には、治療の進行とともにその入れ歯を修正しながら、入れ歯がない場合には、治療終了まで一時的に使う入れ歯(治療用紙)或いはプラスティックで一時的な被せ物(temporary crown、通称テック)を先ず作ってからということになります。

患者さんによっては更に口腔前庭拡張術、小帯切除、骨整形、あるいは骨移植などの外科処置が必要となる場合もあります。ここまでの条件が整っていよいよインプラントとなるわけです。

平成18年11月01日 夕刊フジ インタビュー記事より抜粋

▲2006年(平成18年)11月01日号のTOPへ

土日祝も診療・24時間急患対応 早朝7:00~20:00 日祝 7:00~昼12:00
三ノ輪歯科アクセス 03-6806-6816

EPARK歯科ネット診療予約

メニュー

ドクター紹介

インプラント 費用について

クリニック案内

歯科用CT 撮影

メディア紹介
クレジットカード
デンタルローン

三ノ輪歯科の口コミ

歯科医師 求人

バーコードで
携帯サイトを表示できます

Nobel Biocare
ノーベルバイオケア

ページの先頭へ

インプラント 費用 低価格